私が使用しているオススメ脱獄アプリの紹介

yukkeyukke

iOS 9.2~9.3.3の脱獄でiPhone単体での脱獄が可能になり、今までより敷居が低くなり最近脱獄したよ!というような方も増えてきたと思いますので、ここで私が普段自分のiPhone 6S Plus(iOS 9.1) に入れて使用しているオススメの脱獄アプリを紹介したいと思います。
※私のiOS 9.1 iPhone 6S Plusではきちんと使用できている脱獄アプリです。各iOSバージョンで使用できるかどうかよく調べてからお使いください。
脱獄、Jailbreakは危険な行為です。故障や端末が文鎮化する可能性もあります。どのような自体においても自己責任で宜しくお願いします

iOS 9.1 iPhone6S Plusにインストールしたオススメアプリ!

・AskBeforeCalling Too 超オススメ!!

電話の誤発信を防ぐことができます。電話帳や通話履歴をスライドしている最中に誤ってタップしてしまっても「本当に発信してもいいけどOK?」という確認するダイアログが表示されます。

 

・BlurryBadges

アイコンの通知バッジの色をアプリの色に合わせることができます。

背景の透明度、枠線の太さ、枠線の色などの細かい設定も可能です。

 

・Browser Changer

iOSには様々なブラウザアプリが存在しておりSafari以外のブラウザを使用されている方も多いと思いますが、残念な事にURL等を選択した際に起動するブラウザはSafariに固定されています。

そこで、この脱獄アプリを使用することによりメールやメモ帳、その他アプリのリンクを押した際に選択した希望のブラウザで開くことができるようになります。

 

・Change 4G to LTE

以前は私の利用しているauでも「LTE」とステータスバーに表示されていたのですが、キャリアアップデートにより「4G」と表示されるようになってしまいました。

あくまでも個人的な意見なのですがちょっとダサいと思ってしまったのでこの脱獄アプリを入れて4GをLTEと表示されるように変更しています。

 

・ChooseBoard

地球儀キーをタップした際に切り替わるキーボードを、全部ではなく好きなキーボードだけに設定できるアプリです。

私はSimejiを入れているのですが通常入力は純正キーボード派なので、地球儀キーをタップしてもSimejiにはアクセス出来ないようにしています。

顔文字を入力するためにSimejiを使いたいと思ったら地球儀キーを長押ししてキーボードを変更することができます。

 

・DockBar for iPhone

画面の左右に表示できるサイドバー型のアプリランチャーです。以前はAnisetteを使っていたのですが、アプリのアップデートで何故か使用できなくなってしまったので仕方なくこれを使っています。

この記事を見た方はこのアプリを使う前にまず便利で高機能はAnisetteを先に試すことをオススメします。

私の設定ではiPhoneの右エッジを3D Touchすることでランチャーを表示するように設定しています。

 

・HandyKey

iPhone 6S Plusのような大画面のiPhoneを使用して一番困ったのはキーボード入力です。SimejiやATOKのようなサードパーティ製キーボードでは片手モード機能があったりしますが、このアプリでは標準キーボードにそのような機能を追加してくれます。

↑キーボードを左寄せor右寄せできます。

↑フルキーボードでは空いたスペースにカットコピーペースト取り消しが配置されます。

 

・PowerBanners 超オススメ!!

バッテリー残量が20%以下になった時に表示される警告ダイアログを通知バナーに変更するアプリです。

白猫でマルチプレイをしている際に警告ダイアログが出て通信が切断されてしまうこともこれで解決できます。

上のようなダイアログを下のようなバナーに変更!

update-powerbanners-v001-23-support-ios83-ios84-03

 

・Priority Hub 超オススメ!!

ロック画面に表示される通知をアプリ別に表示して見やすくしてくれるアプリです。

寝て起きたら通知がたまってて見るのが大変!なんて方も多いのでは?

↑こんなに通知が溜まってもわかりやすくアプリ別に表示!

 

・SpotlightBeGone

ホーム画面でのSpotliteの表示を無効化してくれます。

私は左端ページと下スワイプで表示されるSpotlite両方を無効化していますが、どちらか片方を選択して無効化することも可能です。

 

・statusvol2

音量を変更をすると画面中央に四角い音量HUDがデカデカと表示さますが正直邪魔ですよね。

そこで、このアプリを使用すると音量レベルをステータスバーに表示することができます。

↑着信音量かメディア音量なのかもわかりやすく表示!

 

・TinyBar 超オススメ!!

通知バナーをステータスバーと同じ小さなサイズにしてくれるアプリです。

さきほど紹介したPowerBannersとの相性もバッチリなのでバッテリー警告の通知もかなりコンパクトにすることができます。

 

・VirtualHome 超オススメ!!

このアプリを使用するとTouchIDを使ってホームボタンを押さなくても触るだけで同じ機能を使うことができます。

また、ロックしている状態でもホームボタンを触るだけでiPhoneを起動することができる機能もあるのでこれを一度使ってなれてしまうと脱獄していないiPhoneは使えなくなるくらい便利です!

 

紹介は以上!

iPhone 6S Plusはメイン機なので、バッテリーに大きな影響を及ぼさない動作を重くしないを条件になるべくシンプルに使っています。

まだまだ使っているアプリはたくさんありますがここで区切っておきます。

また好評だったら紹介するかもしれませんのでTwitterやコメントで質問や意見宜しくお願いします。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です