アニメには声優を頼むから使ってくれ!!!!

おにじおにじ

この前、アニメ総選挙なる番組が例によってテレ朝で放送されたわけであるが、当たり前であるが、勿論大御所やベテランしか出なかった。(沢城みゆき氏はベテランである。あとなんで沢城氏の時にプリキュア出さなかったのか、ぶん殴ってやりたい。)
文句を言っている人もいたが、この方々がいなければ今の声優の地位など無いだろう。(まぁ確かに年代別とかにすれば何もかも解決なんだけども、テレ朝様がそんな事するわけがない。やはり声優企画はアニマックス様かAT-X様あたりにやらすのが一番良いなぁと感じた)
とりあえず、声優はスゲぇぞ!という事は分かった番組だったと思う。

しかし、昨今のアニメ業界、特に所謂表に出るアニメ映画、吹き替えなどでは特にだが、何故だか知らんが真ん中に声優がいないのだ。

真ん中にいるのは俳優か女優ばかりだ。

声優と俳優は違う。明らかに違うのである。(声優(せいゆう)とは、映像作品や音声作品に、声の出演をする俳優のこと。って辞書には書いているがこれ書いてる奴らをぶん殴ってやりたい)
自分のような者が語るのも甚だしいが、声優というものは、既にある絵に対し、時間と口を合わせながら、声だけで感情を表さなければならない。
また声優というのは声のバリエーションが必要がある…本当に難しい職業である。現に声優専門学校に入って売れている声優はほんの、ほんの一握りだ。
対して俳優は体を使って視覚的に演技が可能で、声も変える必要もあまりない。
確かに『演じる』という大枠では同じかもしれない。しかし、お互いかなりの相違点があり、俳優が声優、声優が俳優をするのはナンセンスなのである。
本職を上回る人間などほとんどいない。また、そんな物を探さずに本職から探せばいいのだ。それでいいはずなのである。

しかし、今の現状は非常におかしい。
人気アニメ映画の大半は俳優、女優、女優、俳優…と主演はほとんど俳優か女優だ。主演が声優ばっかりだったのは去年なら聲の形くらいしか思いつかない。
昨年(今もだが)謎に馬鹿みたいに売れた君の名は。も主演の大半は俳優と女優だ。(主演で声優は悠木碧さん、島﨑信長さんくらい)
一体なんなんだろうか。
しかも、うまければまだ許せるが、本当に酷い演技が普通に上映、放映されているのが現状だ。(個人的に初挑戦とは言え聲の形の松岡茉優さんの演技はなかなか酷かったと感じる。まぁあの程度の役に抑え、他が声優だった事は本当に名采配だと思う。)
また、俳優、女優がやるとそのままの声で演じられる人もおり、アニメキャラなのに演じている俳優、女優が浮かんでしまうのがあまり個人的によろしくないと思う。
なぜ、わざわざある程度の計算ができる声優を使わず、俳優、女優が使われ続けるのか。本当におかしいと思うのだ。一般の方でも、ある程度賛同して頂けるのではないでしょうか?
…ある程度理由は分からなくもない。一つの理由は『客寄せパンダ』だ。
昨今の映画は爆死が多い。某まとめサイトなどでも『公開数日で劇場ガラガラ!』とか言われる始末だ。
また、やはりある程度の地位ではあるものの、俳優、女優よりは知名度、立場共にまだ下と言わざるを得ない。そんな今、配給会社や製作陣が考えるのは、『ある程度の興行収入の安定』だ。と、なると単純にファン(人数はオタク<一般人なので)が多い俳優、女優を選択する…という流れになるのだろう。また、顔があると、TVに出演をさせやすい。よって宣伝がしやすい…となるわけだ。

理由は分かっているのだが、これは声優のレベル低下にも繋がっているのではないだろうか。と考える。
最近は声優のレベルが下がった。とよく言われる。確かに顔だけ声優がいる事も事実だ。(まぁ、今でも本当に七色の声を持つ声優さんはまだまだ存在するので、この言われようはあんまり好きではないのだが。有名どころでは悠木碧さん、沢城みゆきさん。個人的には村川梨衣さんを推したい。)
これは、TV露出を狙った声優や、顔が求められるようになってしまったからだと思う。現にイケメン声優特集などがTVで組まれる事がある。(これは個人的にはいい傾向ではないと思うのだが…)
このような事例は、俳優、女優ではなく声優が出る為には、顔が良くないと…という方向に企業や事務所側がなっていっているという事だと感じる。まぁ一概にこれだけが悪いとは思わないが、理由の一つには上げてもいいレベルだろう。
声優は声優。俳優は俳優をすればいいだけの話なのだ。確かに、アニメやアニメ映画が観に行かれなくなっているという現状もあるのだろう。
しかし、それだったらクソみたいなクオリティのアニメ実写とかをやめていい映画を作ればいい。いい映画を作れば、ちゃんと売れる。ドラマだが、数年前の半沢直樹はいい例だろう。ちゃんと作れば、ちゃんと売れるのだ。
(まぁ大体このような事態は『ジ』から始まる所と『み』から始まる人の所為だと個人的には思っているのだが、消されそうなのでやめておこう。)

逆に声優が俳優や女優みたいな真似をするのも違うと思う。だって俳優や女優の方がそれはうまいでしょう。
適材適所。それすらできないこの社会はおかしいなぁと思いながら、僕は無駄に多すぎて見れない深夜アニメを選別しながら毎日を過ごしています。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。