e イヤホン 梅田EST店に行ってみた!色々欲しくなってきてしまった…

おにじおにじ

前回、SHUREのSE215という約一万円のイヤホンを初めて買い、感動した…という記事を書き、その購入は友人の勧めという話をした。
後日、その友人からまたお誘いがあった。
「梅田に新しくイヤホン、ヘッドホンの店ができたから行ってみないか?」

ちょうど僕も暇があったので、そのお店に行ってみよう!…という事になった。

阪急梅田駅から徒歩5〜10分、梅田ESTの二階にあるe☆イヤホン 梅田EST店が今回の目的地だ。

e☆イヤホン EST梅田店入口。平日の夜にも関わらず、多数のお客さんがいた。

e☆イヤホン EST梅田店入口。平日の夜にも関わらず、多数のお客さんがいた。10/31に来店したのでハロウィン仕様。

中に入ってみるとまずその広さに驚く。
入口から見るとそこまで大きく見えなかったというのもあるが、中央入口から奥も手前も長くあり、イヤホンやヘッドホンのお店としてはかなり大きめの194坪という店舗である。
そして目を引くのがそのイヤホンやヘッドホンの量だ。その数に圧倒されてしまった。今はオープン記念ということでセールも行われており、いいチャンスかもしれない。

image
image

イヤホン、ヘッドホン共に相当な品揃えに圧倒される。

オープンセールが行われており、スタッフが予算によってのおすすめのイヤホンを紹介しているコーナーなどがあった。ここに前回紹介したSE215も置かれていた。

オープンセールが行われており、スタッフが予算によってのおすすめのイヤホンを紹介しているコーナーなどがあった。ここに前回紹介したSE215も置かれていた。

このお店の良い所はそのイヤホンやヘッドホンを全て試聴出来るところだ。自分のiPhoneやミュージックプレイヤーを繋いで自分の好きな音楽で好きなように試聴が出来る。しかも、店員さんは必要に声を掛けてくるわけでもないので、買う気がなくても、そこまでこのようなイヤホンやヘッドホンの知識が無くても、コミュ障でも大丈夫だ。
また、イヤホン専門店らしい点も多い。
まずリケーブルのケーブルの品揃えが豊富だ。

image

自分のイヤホンに接続し試聴がこちらも可能だ。リケーブルで音の味を変えることが変える事が出来るらしく(僕にはまだそこまでの知識がない)何個か試聴してみたが、確かに雰囲気が違うような気がした。(コードが変わってるから変わってると思っているだけで分かってないのかもしれない)

2つ目としては中古のイヤホンやヘッドホン、DAPなどが販売されている。

特にヘッドホンとDAPの品揃えが良かった。 あこがれのあのヘッドホンやDAPが格安で手に入るかもしれない。

特にヘッドホンとDAPの品揃えが良かった。
あこがれのあのヘッドホンやDAPが格安で手に入るかもしれない。

中古とは言え、やはり非常に音楽機器というのは高額な商品が多いので、これはありがたい所だ。

3つ目はスマホに特化したe☆スマホン(リンクルスマホンみたい)というコーナーがある点だ。

image

これはここのお店だけらしく、音にこだわったスマホや、スマホに合ったイヤホンやヘッドホンを提案してくれているようだ。
まだある。4つ目はイヤホン修理をしてくれる事だ。

撮影時も何か精密な作業をされておりました。

撮影時も何か精密な作業をされておりました。

イヤホンやヘッドホンが万が一断線してしまったりしても、ここに持っていけば有料で直してくれる。こういう所もそこまで多くないのでありがたい所だ。

 

…とここまで長々とお店のいい点を上げてきたがもう少しだけ話させて欲しい。
前回の記事で『とんでもない世界の扉を叩いてしまった気がする』という事を書いたが、このお店に来てその扉を開けてしまった気がする。このお店には何時間でも居られるんじゃないか…というくらい楽しい。
また衝撃だったのがこのコーナーだ。

AK70というDAPにハイレゾ対応ヘッドホンが並んでいる。AK70がおすすめ…というのも伝わってくる。

AK70というDAPにハイレゾ対応ヘッドホンが並んでいる。AK70がおすすめ…というのも伝わってくる。

所謂『ハイレゾ』というすんごいいい音がする規格の試聴コーナーだが、衝撃だった。ハイレゾというのをまともに聴いたことが無かったのだが、オーケストラやアカペラなどの声がまるでその場にいるかの様な音に衝撃を受けた。この音が一万円そこそこのヘッドホンというのにも驚いた。
そしてここに置いてあったDAP、AK70。このDAPは非常にコスパが良いという事だがこれは本当にすごいかもしれない。外装もかっこいいし…まずい、欲しくなってきてしまった。

誘ってきた友人も同じような想いを抱いてしまったようで、僕達はとんでもない世界の扉を開けてハマっていってしまった…と感じながら店を後にした。また行きたいと思う。
不定期おまけコーナー
〜おにじざっくり食レポ紀行〜
このお店に行く前にラーメンチェーンの一蘭というお店でラーメンを食べたのだが、美味しかった。

ラーメン 790円 替え玉 190円

ラーメン 790円
替え玉 190円

一つ一つの席が区切られており、前にも大きな壁、下が少し開いているだけ。

『味集中カウンター』というらしい。店員の顔は見えないが見える所に名札があったり、深くお辞儀していたり、そういう所は周知徹底されていた。

『味集中カウンター』というらしい。店員の顔は見えないが見える所に名札があったり、深くお辞儀していたり、そういう所は周知徹底されていた。

最初は食券で頼めて、壁があるおかげで顔を合わせなくて良い。また追加注文も箸の袋に丸をつけて現金を用意して注文ボタンを押すだけ。喋らなくて良いのだ。
これは女の方やコミュ障諸君にも優しいラーメン屋ではないだろうか。