ツイッターでバレンタイン関連ツイートから逃れる方法

コンビニに行けば、すぐに目に入る場所にバレンタインのチョコレートがずらりと並んだ棚が。
リアルの世界で迫りくるバレンタインの脅威から逃れるには、家に引きこもれば良い。

自室でいつものようにベッドに寝転がり、スマホでツイッターアプリを起動する。

「…な、なんだこれはッ!」

『チョコ』、『バレンタイン』といったキーワードがタイムラインを埋め尽くしているではないか。

 

 

…そこでこの記事では、2015年のバレンタイン当日のツイッタートレンドワードを参考に、
ツイッターでバレンタイン関連ツイートから逃れる方法を提案したいと思います。

なお、本記事作成にあたり使用したツールは、「ついっぷるトレンド」です。
http://tr.twipple.jp/
集計方法は、各時点で上位100位以内に入ったバレンタイン関連キーワードをピックアップしました。

それではまず、2015年2月14日土曜日のツイッタートレンドワードを24時間ごとに確認してみましょう。

<深夜>
バレンタイン2015トレンドワード深夜
日付が変わったと同時にバレンタイン関連ツイートが投稿され始めます。
安全な時間帯は3時台と4時台です。
浮上するのであればこの時間帯にしましょう。

<朝>
バレンタイン2015トレンドワード朝
朝はバレンタイン当日にとって最も危険な時間帯であることがわかります。
バレンタイン関連ツイートが大量に投稿されます。
ツイッターに浮上するのは危険です。極力他のことをして過ごしましょう。

<午前>
バレンタイン2015トレンドワード午前
続いて正午までの時間帯もバレンタイン関連ツイートが目立ちます。
朝の時間帯にツイッター浮上を控えていると、どうしても午前のうちに一度はツイッターを開いてしまうものです。
しかし、ダメージを受けることを避けるのであれば、耐えましょう。

<昼以降>
バレンタイン2015トレンドワード昼以降
これまでの状況とはうって変わって、バレンタイン関連ツイートの減少が見られます。
人々の興味はバレンタインというイベントから、テレビ番組の実況などへと移り変わります。
もしくはリア充達はツイッターに浮上せずにパートナーや意中の相手とのひとときを楽しんでいるのでしょうか。

意外なことに、夜の21時台と23時台にはバレンタイン関連ツイートがトレンドに上がることはありません。
1日ツイッターを控えていた方々も、これらの時間帯であれば浮上してもそこまでダメージを受けずに済みそうです。
いかがでしたか。
2015年のバレンタイン当日のツイッターの様子をもとに、バレンタイン関連ツイートから逃れる方法を確認してみましょう。

その1 危険時間帯の浮上を避ける
日付が変わったと同時に脅威は襲ってきます。それは、午前中いっぱいは続きます。
世間一般の人間が目覚める前の早朝に浮上することが安全です。
または、バレンタインイベントが落ち着く夜までツイッターを見ないようにすることです。
こうすることでバレンタイン関連ツイートから逃れることが可能です。

その2 バレンタイン関連キーワードをあらかじめミュートしておく
ツイッターにはミュート機能というものが備わっています。
そこで、ごっそり関連するキーワードをあらかじめミュートに設定しておきましょう。
こうすることで、時間帯に関係なくバレンタイン関連ツイートから逃れることが可能になります。

その3 あえてバレンタインネタで注目を浴びる
ツイッターを利用する上で重要なのは、自己顕示欲を満たし、多数の注目を集めることです。
ハッシュタグを活用し、伸びるツイートを的確な時間帯に投稿することによって、
バレンタイン当日にツイッターの人気者となることが可能です。
大事なのはもらったチョコレートの数ではありません。
稼いだリツイートの数です。

 

 

戦いは既に始まっています。
この記事を参考に、2016年のバレンタインに備えてみてはいかがでしょうか。

–文:楠田このみ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です