「若者による若者のWebメディア」Adect、オープンしました

上永 顕理上永 顕理
匿名クラブ 代表理事理事長

はじめまして、ネット親睦団体「匿名クラブ」会長の樋茂国明(@hmti_)です。

本日1月21日、「価値観を塗り替える。」をコンセプトとした、若者による若者のWebメディア「Adect」をオープンいたしました。

知っている情報を、知らない誰かへ

10代・20代といった「若者世代」には、この時期だからこそ知ること・体験すること・感じることのできる物がたくさんあるはずです。
悲しみ、恐れ、感動、喜び……
青春の日常の中の出来事ひとつひとつに、何事にも代えがたい価値があります。
そんな貴重な事を、一人で抱えていては勿体無い。
アデクトは、若者世代が自身の言葉で思いや体験を発信していく新時代のメディアです。
同じ世代の皆さんには、是非とも気軽にライターになって貰いたいと思いますし、大人の方々には、私達の生の声に耳を傾けていって頂きたいと考えています。
若者世代の余計な遠慮のない声が、きっと日本の行く先を、未来の価値観を変えていくと、私は信じて疑いません。

ネットに埋もれる情報を広げたい

当サービスを運営する「匿名クラブ」は、10代・20代の若者を中心に、Twitterなどのユーザー約25,000人(今年1月1日時点推計)の会員で構成されています。私自身も現在高校二年ですが、Twitterでの交流がなければ知ることもなかったであろう多彩な方々やコンテンツを目にしています。

Twitterや2ちゃんねる、LINEなどといった若者の多いウェブサービスでは、それぞれ独特の傾向がみられます。中には新しい文化とも言うべきコンテンツが生まれ育っていくこともあります。

しかし、こうしたコミュニティは閉鎖性が強い場合が多く、たとえ優れたものや注目すべき出来事があっても、そのコミュニティの外に知られていく情報はほんの僅かです。

既存メディアもこういった情報を収集し発信しようとしていますが、取り上げられることのない無数の情報がインターネットには溢れています。

「若者文化」の一端を担う、これらネットコミュニティの実情が、態々関心をもって調べない大多数の人々の目に入ることは、殆どありません。

アデクトは、こうしたネット発の情報を広く発信することを重視しています。
既存メディアが取り上げることのなかったネット上の物事を、ジャンルを問わず記事にして発信していきます。

情報と人との結びつきを、さらに強くしていくという思いをもって、運営にあたっていきたいと思っています。

平成28年1月21日
Adect企画責任者・ウェブマスター
樋茂国明(ひもてぃー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です